ここからはArpeggio編です。「Arpeggio」とは分散和音、コードトーン(コードの主要な音)を分散して弾くことを言います。実際のベースラインにおいても、ソロの中でも頻出の音使いです。耳を鍛える意図ももちろんありますし、指板上の音の分布を広い範囲で覚えていくという意味でも、非常に効果的・実践的な練習方法です。ここでは初歩的なものだけ載せていきますが、まずはこの部分をきっちり練習してくださいね。

 

Arpeggio編
練習課題1

慣れているからもう少し速いテンポの方が良い、という方。テンポ80の音源はこちら↓

環境により画像が見えづらい方はこちらからPDF版をダウンロードしてください

 

 

練習課題2

テンポ80の音源はこちら↓

環境により画像が見えづらい方はこちらからPDF版をダウンロードしてください

 

 

 

練習課題3

テンポ80の音源はこちら↓

環境により画像が見えづらい方はこちらからPDF版をダウンロードしてください

 

 

 

練習課題4

テンポ80の音源はこちら↓

環境により画像が見えづらい方はこちらからPDF版をダウンロードしてください

 

 

 

練習課題5

テンポ80の音源はこちら↓

環境により画像が見えづらい方はこちらからPDF版をダウンロードしてください

 

 

練習課題6

テンポ80の音源はこちら↓

環境により画像が見えづらい方はこちらからPDF版をダウンロードしてください

 

 

 

練習課題7

テンポ80の音源はこちら↓

環境により画像が見えづらい方はこちらからPDF版をダウンロードしてください

 

 

 

練習課題8

テンポ80の音源はこちら↓

環境により画像が見えづらい方はこちらからPDF版をダウンロードしてください

 

 

 

練習課題9

テンポ80の音源はこちら↓

環境により画像が見えづらい方はこちらからPDF版をダウンロードしてください

 

 

 

練習課題10

テンポ80の音源はこちら↓

環境により画像が見えづらい方はこちらからPDF版をダウンロードしてください

 

 

 

以上で「Arpeggio編」課題は終了です。「はじめに」でも書きましたが、後はここまでの練習を一回だけで終わらせずに、何度でもやってみてください。どんどん耳が鍛えられていきます。また、「フレーズ練習帳」の方も頑張ってあげていきますので、ついてきてくださいね。